平成28年2月定例県議会3、八千代市内における道路問題について

20160308-dsc_2067.jpg 20160308-dsc_4240.jpg


平成28年2月定例県議会3、八千代市内における道路問題について

<< 質問 石井敏雄 >>


八千代市内の道路問題について
はじめに、西八千代北部・特定土地区画整理事業区域内の道路整備です。

現在、この事業が終盤を迎える中、通学路や駅へのアクセスとなる都市計画道路、八千代緑が丘 駅前線及び、周辺道路を早期に整備することにより、住民、歩行者などの安全性を高める事ができると考えます。そこでお尋ねします。

八千代市内における道路問題について (1)西八千代北部特定土地区画整理事業区域内の都市計画道路八千代緑が丘駅前線についての、完成の見通しはどうか。

20160313-cimg0451.jpg 20160313-cimg0449.jpg

<< 答弁 都市整備局長 伊藤 稔 >>

1 本土地区画整理事業は、東葉高速鉄道八千代緑が丘駅の北西部において、都市再生機構に より、来年度の工事完了に向け、道路整備を含めて地区全体の整備が進められています。

2 都市計画道路八千代緑が丘駅前線につきましては、現在、歩道等の整備を行っております。この路線は、小学校の通学路や駅へのアクセス道路となっていることから、地元から早期の完成を強く望まれております。

3 県としては、地元八千代市と連携しながら、本路線の整備が来年度中に確実に完成するよう、都市再生機構に働きかけてまいります。


20160308-dsc_2046.jpg 20160308-dsc_4198.jpg


<< 質問 石井敏雄 >>

つぎに、主要地方道、県道船橋印西線です。

この沿線には大学・高校・中学校・小学校などや工業団地も有り、周辺開発も進んでいることから、交通量も多く渋滞も頻繁に発生しています。
また、一部の区間では歩道が整備されて無く、交通 安全確保は喫緊の課題となっています。

特に、八千代西高校入口交差点においては、右折レーンが無く、朝夕は船橋方面に向かう車を原因とした長蛇の渋滞が発生しています。

このために、信号の変わり目における無理な通過や、渋滞を避けるために生活道路を迂回する車などによって、児童・生徒などの歩行者と地域が、たいへん危険な状態にさらされています。

また、本交差点は一級河川の石神川と接していることから、河川改修と一体となった整備を進める必要があると考えます。そこでお尋ねします。

八千代市内における道路問題 (2)八千代西高校入口交差点の渋滞及び安全対策について、近接している一級河川の石神川の改修と併せて実施すべきと考えるがどうか。

20160313-cimg0443.jpg 20160313-cimg0444.jpg

<< 答弁 副知事 高橋 渡 >>

1 八千代市内の県道船橋印西線は、国道296号と国道16号を結ぶ、交通量の多い重要な道路でございます。

2 特に、八千代西高校入口の交差点では、右折車線がないことにより、円滑な交通や、歩行者の安全確保に支障をきたしております。
 
3 右折車線設置のための交差点改良には、近接する一級河川石神川の改修事業との連携が必要であり、一体的な整備が可能となるよう、引き続き検討してまいります。


<< 質問 石井敏雄 >>

さらに、県道船橋印西線の歩道整備については、鋭意進められておりますが、地域の皆さんは、一日も早い完成を望んでいます。

八千代市内における道路問題 (3)吉橋地先の歩道整備の進捗状況はどうか。

<< 答弁 副知事 高橋 渡 >>

 県道船橋印西線の八千代市地先については、小学校の通学路となっておりますが、歩道が狭く、未整備区間もあることから、歩行者の安全な通行を図るため、延長480 メートルの両側歩道の整備を進めているところでございます。
 
 これまでに延べ、449メートルの歩道工事が完了したところでございます。今年度は、現地測量を行うとともに、用地の取得を進めております。

 今後とも、地元関係者のご理解とご協力を得ながら、事業の推進に努めてまいります。


コメント

コメントはありません!

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。