平成26年6月県議会3、女性農業者への支援について

千葉県定例県議会 石井としおの一般質問(平成26年6月23日)女性農業者への支援について

20140702-dsc_5267.jpg 20140702-dsc_4370.jpg


 経済や政治参画、教育面などからの男女間の格差を図る「ジェンダー・ギャップ指数」が2012年は0,653と、135カ国中101位。指数はゼロが完全不平等で、1が完全平等を示し。最も高かったのは、アイスランドで0,864だったそうです。
 日本は国際的にみても依然として男女間格差が残っていることを指摘しておりました。
 そこで、さらなる女性の社会参画を進めるには、私たち男性側が変化を恐れず、新たな事に取り組んでいくことが重要ではないかと思います。
 さてそこで今年、2014年は国連が定めた国際家族農業年です。家族農業での女性が果たす役割は大きく、農水省がまとめた統計によると、家族農業による経営の場合では、経営方針や役割分担などを明確にする「家族経営協定」の締結数が年々増加しており、2013年の締結農家は前年比3,6%増の5万2527戸となっているようです。

そこで私は「千葉県・農業部門の男女共同参画」について、その一環として取り組んだ事業とその展開をお伺いします。県内の家族経営協定の進捗状況はどうか。

答弁 農林水産部長 麻生 恵

 家族経営協定は、家族内での話し合いを基本に経営方針や労働時間、休日、報酬等を定めて、これを家族ぐるみで実践するもので、これにより経営改善や円滑な経営移譲が図られるだけでなく、家族内での家事や農作業の役割分担などを通して、女性農業者の経営参画や、地域での活動機会の拡大を図る上で重要な役割を果たしています。
 本県では、農業の大部分を占める家族経営の発展を図る上で意義のある取組として、家族経営協定を推進しているところです。
 この結果、締結数は順調に増加しており、平成25年は前年比6.9%増の1,514戸となっております。


 次に、女性農業者は農産物の付加価値を高める加工など、農業の6次産業化のけん引役とともに、地域のリーダーとしても期待が集まっています。
 さて農水省の委託調査によりますと、全国の女性農業者のうち、約7割が経営方針の策定に係っており、年代別にみると50代以上は8割が関与しているそうです。
 しかし一方、20・30代では経営の中心が親の世代であったり、子育ての期間にもあたるところから、経営方針への関与は5割程度にとどまっています。

 そこで八千代市では、若手女性農業者が集まり、「JA八千代市フレッシュミズ・アンシャンテクラブ」というグループを立ち上げました。このグループでは、皆さんが生き生きと活動しており、輪が広がり、この活動を通して地域に活気が生まれています。

そこで、県内での若手女性農業者の育成に向けて、県はどのような支援をしているのか質問します。

答弁 農林水産部長 麻生 恵

 若手女性農業者は、家事・育児にかかわる一方、農業経営に参画し、女性ならではの視点を生かした農産物加工・販売に取り組むなど、担い手の一員として活躍することが期待されているところです。
このため県では、
(1)家族経営協定の締結など、若手女性農業者が経営参画しやすい環境の整備
(2)栽培技術・経営管理能力の習得や直売用オリジナル加工商品の開発に向けた研修会の開催
(3)若手女性農業者の情報交換のための組織化やその活動支援
などに取り組んでいるところです。
 今後とも、若手女性農業者、一人ひとりが能力を発揮できるよう関係機関と連携しながら、積極的に支援してまいります。



20140702-dsc_5284.jpg 20140702-dsc_5251.jpg


男女共同参画の推進についての要望

「男女共同参画」とは、皆さんの思いと同じく、単なる労働力の確保の為ではなく、文字どおり男女平等な社会を創ります。という事であります。
 まず先頭に立つ森田県知事も
“少子化の進展により、今後、労働力人口の減少が見込まれる中、元気で活力ある社会を築いていくためには、男性も女性も共に個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現が必要です”と、のべております。
 千葉県は、平成23年3月に「ともに認め合い、支えあい、元気な千葉県を目指します」として第3次千葉県男女共同参画計画を策定して、計画実現の為の取り組みがなされております。
 そこで、なお着実に「千葉県の男女共同参画」を推進する為には、女性農業者への支援も含めて、県内の全自治体に、担当課を置くなどの責務などを盛り込み、ぜひ条例化をして頂きたい。推進して頂きたい。強く・強く・条例の制定を要望しまして、
「千葉県男女共同参画条例・制定を願う」代表質問からの関連質問とします。

コメント

コメントはありません!

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。